1回でもマルイでお買い物をしたことがある人であれば、一度はマルイのエポスカードの勧誘を受けたことがあると思います。

学生さんからでも保護者の同意があれば加入できるため、買い物などのときに店員さんがその場で実家に電話をさせてカードを作らせるなんて営業活動もやっていましたね。

学生から社会人になるについて収入も増えるため利用額と共にクレジットカードの利用限度額もアップします。そしてゴールドカード、プラチナカードと人によってはマルイエポスカードからインビテーション(招待制)が届きます。

そこで、今回エポスカードの中で最高位のステータスである「エポスプラチナカード」のインビテーションが届いたときに、今持っているゴールドカードから年会費を払ってまでグレードアップさせるメリットがあるかどうか?について解説します。

エポスカードのラインナップでメリットを比較する

エポスカード エポスゴールドカード エポスプラチナカード
デザイン      
年会費 無料 5000円(年間50万以上利用で翌年以降無料) 30000円(年間100万以上利用で翌年以降20000円)
海外旅行保険 自動付帯
入会&利用特典 ポイント&クーポン最大8000円分
その他 シルバー/レッドから選べる ・空港ラウンジ・レストランの優待

・年間50万円以上利用でボーナスポイントプレゼント
・ポイントアップショップで特定店舗のポイント3倍

・プライオリティパス無料登録で世界のVIPラウンジが利用可能(同伴者1名無料)

・プラチナグルメクーポン(コース料理が1人分無料)

年会費とポイント

まず、エポスゴールドカードの年会費は5000円ですが、エポスカードVisaからインビテーションによってゴールドカードにアップした人は年会費が無料になっていると思います。実はエポスプラチナカードがインビテーションで届いた場合の年会費は20000円です。

そうすると、年会費20000円を支払って得られるメリットがどれだけ多いのか?が重要です。

エポスポイントを使っているか?

確認したいのはあなたはネットショッピングやマルイなどで常にエポスカードで決済していますか?エポスカードを利用することで金額に応じてエポスポイントが貯まります。エポスポイントはカード利用200円毎に1ポイント貯まり(リボ・3回以上の分割払いは2ポイント)、1ポイント1円相当です。

知らないうちにポイントが貯まる人はいるのですが、肝心な貯まったポイントを使っていない人は多いです。エポスポイントの使い方は

[colored_bg color=”green” corner=”r”]

  1. エポスVisaプリペイドカードに移行して使う
  2. ネット通販利用分をポイントで割引
  3. 商品券やギフト券に交換
  4. 他社ポイントに移行(ANAマイル・ANASKYコイン・JALマイル・スターバックスカード・nojimaスーパーポイント・dポイント・auポイント)
  5. グッズに交換
  6. 寄付
  7. マルイショッピングで割引

[/colored_bg]

エポスポイントを使ってお得な経験をしているかを確認しましょう。

空港ラウンジを利用するか?

あなたは年に何回海外に行き、その際日本と現地の空港で専用ラウンジを利用しますか?

プラチナカードは同伴者1名様まで無料で使うことが出来ます。

ゴールドカードとプラチナカードで利用できる空港ラウンジ一覧

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]

羽田空港

成田国際空港

新千歳空港

函館空港

仙台空港

小松空港

中部国際空港

大阪国際空港

関西国際空港

神戸空港

広島空港

松山空港

福岡空港

北九州空港

長崎空港

熊本空港

大分空港

鹿児島空港

那覇空港

ホノルル空港

仁川空港(韓国)

ホノルルラウンジ(ハワイ)

[/colored_bg]

ゴールドからプラチナに変えるメリットはあまりないのではないか?

マルイのヘビーユーザーであれば、エポスポイントも貯まりやすいのでおすすめです。しかし、実質年会費無料のゴールドカードでも十分だと私は思いました。“プラチナカード”で年会費2万円は安いですが、ステータスがあるかどうかといえば。。。

年会費2万円も払えば、あなたの生活に合ったクレジットカードは他にもたくさんあります。

クレジットカードの取捨選択の基準ははいかに自分のライフスタイルにポイントや特典が役に立つかだと思います。

例えば、普段飛行機に乗らない人が専用ラウンジが無料になる特典をもらっても意味がありません。ビックカメラで買い物をしない人がビックカメラSuicaカードを持つメリットは少ないです。

このようにお得なクレジットカードは人によって異なるため、慎重に選びましょう。